私たちには必ず一人一人に守護天使がいます。
守護天使とはその名の通り私たちを守護してくれる天使のこと。

ゆきエル

片時も離れずにずーっと守ってるよ。
「私の守護天使は何人いますか?」て時々聞かれるよね?

侑希

聞かれますね♪
人によって違って、2人以上は必ずいますよ。

侑希

私が視る限りの最多守護天使は4人でした(*’▽’*)
3人の守護天使に守護されている方が多いですね。

守護天使ってどんな天使?というのも一緒に説明していきますね♪
守護天使の愛

守護天使の役割とは?

守護天使はその名の通りあなたを守ってくれる天使です。
ガーディアン・エンジェルとも呼ばれます。

誰にも必ず守護天使がいて、生まれた時から死ぬときまでずっと同じ守護天使が見守ってくれます。
だからあなたについてはなんでもお見通し^^

補足:どうしてもやむを得ない事由で守護天使が入れ替わる場合はありますが、頻度としてはとても少ないです。

そして、私が視る限りでは、守るという以外にもだいたい他にも役割を持っていて

自信を持てるように
いつもリラックスしていられるように
自分に優しくいられるように

などなどサポートしてくれています。

ちびっ子守護天使を視た時は、守護されるその方の純粋さ、子どものような楽しさを守っていると言っていました。

とはいえ、ちびっ子守護天使だから必ずしも子供らしさが役割ということでもなく、
役割も人それぞれなので、気になったらわかる人に視てもらったり、自分で守護天使に訊いてみるといいですね♡

守護天使の人数は?ここは間違えないでね

2人以上の守護天使があなたを見守っています。

人数は人それぞれで、私が視た最多人数は4人でした。

見た目も年齢も性別もみんな全然異なっていて、守護される人の容姿や雰囲気と合っていたり、予想外だったりするのが楽しいです。

ちなみに私の守護天使は3人です^^
ドリーン・バーチュー博士のエンジェルコース受講中に、他国から来た受講生たちから私がよく言われたのは

「観音様が一緒にいるね」
「大天使ラファエルに守られてるね」
「聖母マリアが一緒にいるのが視えるよ」 ※なぜか全て癒し系^^

でした。


守ってくれているから彼らも守護天使とも言えそうですけれど、
守護天使はその人個人を守護する専属天使。他の人は守護しません。

だから例えば、上記の観音様、大天使ラファエル、聖母マリアは、個人専属ではなくて、地球上全ての人たちとシェアする存在。


「私の守護天使は大天使ミカエルなの」

というような言葉を時々耳にしますが、

大天使ミカエルは地球上全ての人とシェアする存在なので、もし個人の専属天使という意味で守護天使という言葉を使っていたら、それは誤りです。

正しくは「私を守護してくれる天使は大天使ミカエル」「大天使ミカエルがいつも守ってくれている」となります。

まぁ、そこまで厳しくしなくてもいいのかもしれませんが💦

守護天使リーディングとは

守護天使リーディングとは、たとえばあなたの守護天使につながって、あなたのためのメッセージやガイダンスをもらうことです。

守護天使だからあなたについてなんでも知っています。

もちろん大天使たちやアセンデッドマスターという存在に質問もしますけれど、エンジェルリーディングでは守護天使に尋ねることが多いです。

なにしろ、あなた専属ですから^^

私も大天使にも話しかけたり守ってもらいますけれど、
自分について尋ねる時には守護天使に訊くことが一番多いかも…

同じ質問を大天使にしてみたり、守護天使に訊いてみたりというのも楽しいです^^

守護天使にたずねる守護天使リーディングは、エンジェルリーディングの基本とも言えますね。
あなたの守護天使の人数を知ったり、姿を視たり、おしゃべり出来るようになる講座♡
あなたの守護天使についてもお教えします♡守護天使からメッセージをもらおう。