天使の癒し エンジェル・セラピーとは

あなたが天使とスピリチュアルが好きだったら、エンジェル・セラピーという言葉を聞いたことがあるかもしれません。

エンジェル・セラピーとは、直訳すると「天使の癒し」。

私は『ドリーン・バーチュー博士認定エンジェル・セラピー・プラクティショナー』『エンジェル・イントゥイティブ』という2つのタイトルを持っています。
天使のセラピーを行う人を、エンジェルセラピストと呼んだりもしますね。
 
今日は、天使の癒し、エンジェル・セラピーと、その元祖ドリーン・バーチュー博士についてです。

INDEX

エンジェル・セラピーはどういうセラピー?

世界中で活躍していた、形而上学のスペシャリストであり心理学博士でもあるドリーン・バーチュー博士が始めた天使に関係したセラピーの総称です。

誰にでも必ず存在する守護天使からガイダンスやサポートを得たり、大天使ミカエルや大天使ラファエルといった大天使たちから、それぞれの役割に応じて、メッセージや癒しや浄化のエネルギーを受け取ったりします。

天使は宗教に関係していると思われがちですが、エンジェル・セラピーは宗教とはまったく関係がなく、高次元に存在する天使とコンタクトを取り、天使の力で癒されたり癒したり、天使からのガイダンスやサポートを問題の解決や日々の生活に活かすセラピーです。


天使たちは、私たちがもっともっと幸せになることを願っています。
天使たちから私たちに直接、ああだこうだ言って(笑)といろいろ言えればいいのですが、天使から人間の人生に直接介入は出来ません。

ですので、人間のほうから天使にコンタクトを取る必要があります。

このコンタクトを取ることを、積極的に行っているのがエンジェルセラピストですね。
ゆきエル

あなた達からどんどん、天使にコンタクトを取ってね。
話しかけてくれるのを、待ってるよ♡

ドリーン・バーチュー博士について

ドリーン・バーチュー博士は、幼少時からサイキック能力があり、天使からのメッセージが聞こえていました。

が、そのことで学校や周囲からいじめられたり、噓つき呼ばわりされたりしたために天使とのコンタクトを封印。
天使からのガイダンスは無視していましたが、天使に生命を救われたことから、再度天使とコンタクトを取るようになりました。

その出来事以降、「エンジェル・セラピー」の名のもとに世界各国でセミナーやワークショップを多数開催。多くの著書を持ち、多彩な種類のオラクルカードの制作・発行に携わり、“エンジェル・レディ”というニックネームで知られていました。

また、形而上学者でもあり、摂食障害の治療を専門とする心理療法家としての経験を持ちます。これまでに4冊のダイエットや食べ方に関する著作を出版しています。
doreen virtue tarot
\ドリーン・バーチュー博士。私が最初に出会った頃のドリーンはこの写真のとおりでした/

世界初のオラクルカードとエンジェル・ナンバー

ドリーン・バーチュー博士がエンジェル・セラピーの個人セッションを行っていたとき、最初はタロット・カードを使っていました。

が、タロット・カードのイメージやイラストが天使とそぐわないこともあり、タロット・カードの代わりに使用できるカードがあれば…という気持ちから生まれたのが、エンジェル・オラクルカードでした。

でも、初めてのオラクルカードが売れるかどうかわからなかったので、最初は500デッキだけ作りました。
このカードが、世界で最初に生まれたエンジェル・オラクルカードです。
まさにこのカード!↓ 
その後のドリーンは、天使とつながる方法や女神について、天使との生活やファンタジックな童話、エンジェル・ナンバーについてなど数々の著書を出版しています。

今では、天使に特に興味のない人たちも「ゾロ目だからラッキー!」と、数字の並びからメッセージを受け取っていたりしますが、ゾロ目の数字で広く知られているエンジェル・ナンバーは、天使をはじめとする高次の存在からのサイン、メッセージです。

ゾロ目だけではなく、よく目にする数字の組み合わせで、天使や女神、アセンデッドマスターたちがメッセージを送ってくれるという内容になっています。


ドリーン・バーチュー博士から初めてエンジェル・ナンバーについて学んだときは、日本の数秘術を思い浮かべましたが、数秘術とは全く違います。

エンジェル・ナンバーは、0~9までの数字の意味を元に、私たちの意識や意思の在り方を教えてくれる天使やアセンデッドマスターからのメッセージです。

エンジェル・ナンバーについては2冊シリーズであり、数字の世界を知るのが楽しくなります。

エンジェル・セラピーの認定資格

エンジェル・セラピーをドリーン・バーチュー博士から直接学ぶ機会は、2種類ありました。

ドリーン・バーチュー博士個人(エンジェル・セラピー事務局)主催の『エンジェル・セラピー・プラクティショナーコース』とアメリカの自己啓発やスピリチュアル系のセミナー・書籍・カード等々を出版しているヘイハウス社主催の『エンジェル・イントゥイティブコース』の2種類です。

この2つのコースでは、所定の条件をクリアし各主催から認定されることで、『エンジェル・セラピー・プラクティショナー』または『エンジェル・イントゥイティブ』という認定タイトルを使用することが出来ます。

ドリーン・バーチュー博士主催のコースに参加し、直接学ぶと得られるタイトルで、今思い出してもとっても楽しい思い出深い天使のコースでした。


エンジェル・セラピー・プラクティショナーは、大きなホールに椅子だけが並べてあり、参加者皆で大きな声で叫んだり、踊ったり、ドリーンやスタッフ達が寸劇や音楽で天使の世界を説明してくれたり。

もちろん、エンジェル・リーディング、オラクルカードリーディング、エンジェル・ヒーリングを学ぶのですが、その教え方がとてもクリエイティブで本当に楽しかったです。

エンジェル・イントゥイティブでは、ステージがあり、テーブルと椅子がホールにギューギューに並べられていて、ステージからドリーン達が教えたり、質問に答えたり…という感じで進みました。
こちらもエンジェル・セラピー・プラクティショナーコースとはまた違う楽しさがありました。
doreen AI
\ピンボケすみません。エンジェル・イントゥイティブコースでのドリーンと旦那様のマイケル/
ドリーン・バーチュー博士は2017年にキリスト教に入信し、エンジェル・セラピーやオラクルカードといった今までの活動をすべて否定し、現在はキリスト教の布教を行っています。

そのため、ドリーン・バーチュー博士の流れを汲んだエンジェル・セラピーを学ぶには、前述の認定された『エンジェル・セラピー・プラクティショナー』『エンジェル・イントゥイティブ』の人たちからが主となると思います。
が、他にもドリーン・バーチュー博士の著書「エンジェル・セラピー・ハンドブック」がとても役立ちます。

この本では、ドリーン・バーチュー博士が各コースで教えている内容について、スピリチュアルな能力開発や実践、独立開業のノウハウなどが語られています。
エンジェル・セラピーや天使にまつわるスピリチュアル・スキルや知識・情報の学びは、本来認定資格などはなく、どなたでも行えます。

また、天使や高次の存在につながり、メッセージやガイダンスを受け取ること、ヒーリングを行うことも、どなたにも元々備わっている能力で出来ます。

天使は、私たちが望みを叶え、幸せになることを第一に望んでいます。

天使は人間から話しかけられるのを、望みを叶える手伝いを出来る機会を待っています。

エンジェル・セラピーは、私たちが幸せになるためのもの。

天使とのつながりを楽しみながら、もっともっと、幸せになりましょう♡

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
INDEX
閉じる